志野茶碗  銘「御岳」
2022/08/18

目の前に迫ってるように見えるのは、圧倒的な迫力の無地志野茶碗です。力強くクッキリと入った雨模様がまるで嵐のような雰囲気ですが、どことなく愁いのある艶肌とのギャップに色気が感じられます。※ギャラリー窯倉でも掲載中です。
http://chawan.momoyama-shino.jp/?eid=61

志野茶碗 銘「若山」
2022/08/11

長年使用したという志野茶碗。「茶碗が育つ」ということの見本のような、趣のある綺麗な志野茶碗です。※ギャラリー窯倉でも掲載中です。
http://chawan.momoyama-shino.jp/?eid=60

志野茶碗 銘「柴の庵」しばのあん
2022/07/11

鮮明な火色が印象的なインパクトの強い志野茶碗ですが、真珠光沢の見込み内に優しさが感じられます。

小さな志野茶碗
2022/06/01

この二碗は藤田先生が三年前に焼かれた志野茶碗です。頑丈で、小ぶりながら懐が広くお抹茶が点てやすいので旅茶碗としても重宝いたします。ギャラリー窯倉の店長ブログでもご覧いただけます。http://blog.gallery-kamakura.com/?eid=1296852

絵志野茶碗
2022/05/23

同じ志野茶碗ですが見る角度によって形が異なって見えます。この歪みのある口辺を見れば納得ですね。小ぶりなので旅茶碗としてもお勧めです。ギャラリー窯倉の「茶碗」コーナーでもご覧いただけます。
http://chawan.momoyama-shino.jp/?eid=57

前ページ TOPページ 次ページ

- Topics Board -