[愛媛県] 茶碗と茶杓展 ―新聞掲載記事―
2013/11/29

今回も、たくさんの紙面、テレビ放映などにて『 茶碗と茶杓展 』のご案内していただきました。お世話になりました関係者の皆様には心より御礼申し上げます。

毎日新聞西部社会事業団チャリティー展(2013年)
2013/11/09

歳末恒例の毎日新聞西部社会事業団チャリティー展「全国寄贈書画・陶工芸品即売展が下記の日程で開催されます。今年も、「志野ぐいのみ」を出品しておりますので お近くの方は是非ご覧ください。

■北九州会場■
日時:12月7日(土)9時半〜17時・12月8日(日)10時 〜16時
会場:毎日西部会館5階ホール  北九州市小倉北区紺屋町13−1

■山口会場■
日時:12月14日(土)10時〜18時・12月15日(日)10時〜16時
会場:山口井筒屋特設会場  山口市中市町3−3

■福岡会場■
日時:12月21日(土)9時半〜17時・12月22日(日)10時 〜16時
会場:アクロス福岡2階・交流ギャラリー  福岡市中央区天神1−1−1

月刊 『 致知 』 ご案内
2013/07/01

月刊『致知(ちち 』2013年8月号の特集「その生を楽しみ その寿を保つ」に掲載していただきました。表紙は、史上最高齢の80歳でエベレスト登頂を果たしました冒険家の三浦雄一郎氏です。

■致知出版社ホームページ
http://www.chichi.co.jp/

愛媛県:茶碗展 新聞掲載記事
2013/02/06

【 愛媛新聞 2013年1月5日掲載 】

◆幻の焼き物 今に再現
新居浜の藤田さん「桃山志野」茶わん展

安土桃山時代に作られたという幻の焼き物「桃山志野」を再現している新居浜市萩生の陶芸家 藤田登太郎さん(76)が、自宅兼工房の与州窯で「新春茶わん展」を開いている。県内外の熱心なファンが訪れ、味わい深い作品を楽しんでいる。31日まで。
藤田さんによると、桃山志野は十数年間だけ作られた美濃焼きの一種。現代によみがえらせようと約60年間、ほぼ独学で制作してきた。15〜50年ほど前に作った桃山志野を中心に約70点を展示。岐阜県から原料の土や砂を取り寄せて制作しており、白や赤みを帯びたオレンジ色の厚みのある茶わんが並ぶ。藤田さんは「焼き物は左右対称に作れないたまさかの世界。一つ一つ手に取ってみてほしい」と話している。西条市氷見のパート従業員斉藤厚子さん(48)は「淡い桜色がきれい。作品に生命を懸けたエネルギーを感じる」と語り、じっくりと鑑賞していた。

その他、朝日新聞のイベントガイドはじめ たくさんの紙面、テレビ放映でもご案内していただきました。お世話になりました関係者の皆様には心より御礼申し上げます。

毎日新聞西部社会事業団チャリティー展(2012年)
2012/11/01

今年(2012年度)の毎日新聞歳末チャリティー 『 全国寄贈書画・陶工芸品即売展 』 は、下記の日程で開催されます。今年も 「 志野ぐいのみ 」 を出品いたしておりますので、お近くの方は是非ご覧ください。

【北九州展】
日時 : 12月1日(土)9時半〜17時 ・ 2日(日)10時〜16時
場所 : 毎日西部会館5階ホール  福岡県北九州市小倉北区紺屋町13−1

【山 口 展】
日時 : 12月8日(土)10時〜18時 ・ 9日(日)10時〜16時
場所 : 山口井筒屋特設会場  山口県山口市中市町3−3

【福 岡 展】
日時 : 12月22日(土)9時半〜17時 ・ 23日(日)10時〜16時
場所 : アクロス福岡2階・交流ギャラリー  福岡県福岡市天神1−1−1

※ 出品の 「志野ぐいのみ」 は、どちらの会場でご覧いただけるのか分かりませんので詳細等は毎日新聞西部社会事業団様へお問い合わせください。
http://www.mainichiseibu-shakaijigyo.biz/index.php?contentid=86    

前ページ TOPページ 次ページ

- Topics Board -