2016年 畠山記念館 茶陶展
2016/03/22

『桃山志野現代に焼く』藤田登太郎 茶陶展

■会場: 畠山記念館〔翠庵・明月軒〕  
          東京都港区白金台2-20-12
             
■会期: 2016年 6月9日(木) ⇒ 12日(日)
     午前10時〜午後4時30分(最終日は3時まで) 
           ―入場無料―

※DМ写真は鼠志野茶碗 銘『唐橋』 


■■■■■■■■■■ 茶陶展御礼 ■■■■■■■■■■

今年も新聞や雑誌等に茶陶展ご案内の記事を掲載していただきましたので、初めてご高覧いただきました方も大勢見えられました。毎年ご来場くださいますお客様が、初めての方に声をかけられ和気あいあいとお話されていらっしゃる姿を方々でお見かけし、嬉しく思いました。ご高覧していただきましたお客様に、いつも応援してくださいます各方面の皆様に心より御礼申し上げます。

※朝日新聞 展覧会 マリオンに志野茶碗「唐橋」の写真を見つけました。
http://www.asahi.com/articles/photo/AS20160607002270.html

公益財団法人 正木美術館/正木記念邸 茶陶展
2015/07/31

『桃山志野現代に焼く』藤田登太郎 茶陶展
2015年 大阪では初めての茶陶展開催となります。

■会場: 公益財団法人 正木美術館/正木記念邸  
      大阪府泉北郡忠岡町忠岡中2-9-26
         
■会期: 2015年10月10日(土)〜13日(火)
      午前10時〜午後4時30分
        ―入場無料―

※DМ/ポスター写真は志野茶碗 銘『天の川』


■■■■■■■■■■ 茶陶展御礼■■■■■■■■■■

大阪での初めての茶陶展でしたが県外の方々にもわざわざ遠方をお越しいただき一年ぶりの懐かしい再会や、今回ご縁をいただき新しい出逢いもありまして楽しい茶陶展となりました。また、初めて展示されました茶杓も好評で皆様に喜んでいただけました。

2015年 畠山記念館 茶陶展
2015/02/19

『桃山志野現代に焼く』藤田登太郎 茶陶展
≪2015年・8度目となります東京での茶陶展 開催予定≫

■会場: 畠山記念館〔翠庵・明月軒〕  
          東京都港区白金台2-20-12

■会期: 2015年 4月23日(木) ⇒ 26日(日)
     午前9時〜午後4時30分(最終日は3時まで)  
                ―入場無料―

※DМの写真は志野茶碗 銘『石鎚』


■■■■■■■■■■ 茶陶展御礼■■■■■■■■■■

畠山記念館様での桃山志野現代に焼く「藤田登太郎 茶陶展」を今年も無事に終えることができました。全国各地から大勢のお客様にご高覧いただきまして、今年もたいへん楽しい茶陶展となりました。お忙しい中を、そして遠方をわざわざお越しいただきました皆様に、陰になり日向になりいつも応援してくださっております皆様に心より感謝申し上げます。

京都市国際交流会館〔和風別館〕 茶陶展
2014/06/19

≪3度目となります京都での茶陶展≫ 
 
  ■会場: 京都市国際交流会館 〔和風別館〕  
        京都府左京区粟田口鳥居町2-1

  ■会場: 2014年 10月8日(水) ⇒ 12日(日) 
        午前9時30分〜午後6時まで
           ―入場無料―

※DМ/ポスター写真は志野茶碗 銘『みの虫』


■■■■■■■■■■ 茶陶展御礼 ■■■■■■■■■■

京都のこの会場では2度目の茶陶展でしたが、全国より大勢の皆様にお越しいただきました。わざわざ足をお運びいただきました皆様に、種々ご尽力を賜りました皆様に心より御礼申し上げます。兵庫県(伊丹)や奈良県での茶陶展にお越しいただいておりました皆様との懐かしい再会や今年4月に東京の畠山記念館展でお逢いいたしました4か月ぶりの驚きの再会など嬉しい茶陶展となりました。
    

2014年 畠山記念館 茶陶展
2014/03/17

≪7度目となります東京での茶陶展≫

■会場: 畠山記念館 〔翠庵・明月軒〕  
       東京都港区白金台2-20-12

■会期: 2014年 6月12日(木) ⇒ 15日(日)
    午前9時〜午後4時30分(最終日は3時まで) 
          ―入場無料―

※DМ/ポスター写真は志野茶碗銘『紫の香』


■■■■■■■■■■ 茶陶展御礼  ■■■■■■■■■■

7回目となりました茶陶展 「 桃山志野現代に焼く 」
多くの皆様に応援していただき、今年も楽しい茶陶展となりました。ご来場いただきました皆様、ご尽力を賜りました皆様に心より御礼申し上げます。
今回の茶陶展は予想以上に大勢のお客様にご来場いただきましたので、皆様とゆっくりお話をさせていただくことが出来ず残念に思っていましたが、「 作品はゆっくり見せていただきました。」 と後日、嬉しいご連絡をいただきましたので少し安心しております。
また来年、皆様に新しいお茶碗をご覧いただけるよう頑張らねばと思っています。
          

前ページ TOPページ 次ページ

- Topics Board -