志野ぐいのみ
2021/12/21

深くて複雑な色合いの濃厚でまとわりつくようなヌメッとした艶肌が魅力の立体感のある志野ぐいのみで、その重厚な佇まいに圧倒されます。
ギャラリー窯倉の「ぐい呑」コーナーにも掲載中です。
http://guinomi.gallery-kamakura.com/?eid=1191326

金華山志野ぐいのみ
2021/12/16

堂々とした佇まいの重厚な雰囲気の金華山志野ぐいのみで、遠くからでもそのパワーが伝わってくるようです。金華山志野特有の深くて渋い色合いと、釉と柚子肌の織りなす立体的な肌艶のコラボが目を惹く唯一無二と言う言葉に相応しい逸品です。
ギャラリー窯倉の「ぐい呑」コーナーにも掲載中です。
http://guinomi.gallery-kamakura.com/?eid=1191325

志野水指
2021/11/17

与州窯工房では志野水指も何口か展示しております。その中でも迫力がありながらも草花の優しさが垣間見れる見応えのある志野水指です。充分過ぎるほどよく焼けた肌に、半透明の釉(釉薬に千倉石を用いている)の下からのぞく絵が何とも言えない雰囲気を醸し出しています。
ギャラリー窯倉の店長ブログで、以前ご紹介させていただきました志野水指もご覧ください。http://blog.gallery-kamakura.com/?eid=1296208

志野ぐい呑たち
2021/10/18

雰囲気の異なる志野ぐい呑みたちです。
それぞれの魅力を、ギャラリー窯倉の「ぐい呑」コーナーでご覧ください。
http://gallery-kamakura.com/new/01/

短冊(和歌)
2021/10/07

若い頃より日記がわりのように詠んでおります和歌を短冊に書いたものです。ギャラリー窯倉の「短冊コーナー」でも紹介しています。
http://gallery-kamakura.com/new/05/

前ページ TOPページ 次ページ

- Topics Board -